オナ禁中はネットサーフィンを控えよう。無意識にエロ広告を見る危険性

オナ禁 オナ禁
断射塾~Majestic Academy モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』

オナ禁のためネットサーフィンもできるだけ少なくしよう

オナ禁している期間というものは、できるだけネットサーフィンしないようにした方がいいです。

しかしながら、インターネットっていうのは様々なエロコンテンツに何気なく触れてしまうもの。

自分自身でで検索なくても、自分の意思と関係なくエロ広告が目に入ってくる割合も高いはず。

ネットサーフィンというものにはいかなる時も、エロコンテンツによるオナ禁リセットの危険性が潜んでいるというものなのです。

それがオナニーに向けて作用してしまい、あれよあれよとオナ猿に逆戻りなんてことも……。

オナ禁に成果を挙げるつもりなら、一切合財のインターネットをブロックするのがベストです。

が、そんなことは現代社会では不可能なことですよね。

だからこそネットサーフィンは、ある程度の決まりを作って行うことが大切になってくるんですよ。

ネットサーフィンをするときは、『目的』と『タイムリミット』を設定することです。

オナ禁期間中は、『自分は何々を調べる』ということを念頭に置き、なるべく逸脱した関係のない情報を貪らないようにしましょう。

目的ありきのネット検索はなんの問題もないんですが、ネットサーフィンというものは興味をそそのかされた内容を見続けるといった行いのため惰性でエロコンテンツへと足を踏み入れてしまうなんてことあるあるですからね……。

オナ禁継続期間が長くなると、そんな状況になっても意味ないということが自然にわかってくるものですからこれまで以上にオナ禁期間が長くなるという結果になるんですよ。

実際にに惰性でネットサーフィンしていると、いつの間にやらエロワードでの検索没頭してしまっているなんてこともありますから……。

そして長々とネットを使っているとエロコンテンツに触れてしまう可能性も大きくなるために、タイムリミットを設けましょう。

今から何分・何時間だけネットすると予め決めておけばメリハリがつくし、エロコンテンツへ辿り着く危険性も少なくなりますから。

ネットサーフィンはほどほどにすることがオナ継続期間を伸ばすコツとも言えますね。

現実世界の経験に投資する方が遥かに生産的ですから。

オナ禁中のネット検索は、なるべく目的意識ありでの情報収集手段として使いましょう。

エロコンテンツで手軽に性欲を満たすより、オナ禁で得たモテ効果での性行為の方が何倍も意味のあることですから

しかし、どこにでもエロコンテンツへの入り口があるために、それに注意するという心がけも必要。

注意しようという考えがあったなら、エロ広告が目に入っても対策ができるはず。

何気ないネットサーフィン時のエロ広告なんてものは、知らぬ間に性欲を活性化せさてしまうものなので気をつけましょうね。

いろいろ語ってきましたが、オナ禁を確実に成功させたいのならこんなオナ禁素人ブログの内容よりも断射塾モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』を試してみた方が早いのかもしれません……。 断射塾~Majestic Academy モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』

コメント