オナ禁により疲労しなくなるぞ!疲れ知らずになり運動能力も上がる!

オナ禁 オナ禁
断射塾~Majestic Academy モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』

オナ禁は『運動神経の向上』にも役に立ちます。

『運動で成果を出すために試合の前はオナ禁せよ』とよく言ったものです。

いくつもの競技選手は試合期間中の射精を制限しているものです。

また試合本番に限らず、いつものトレーニングに対しての振る舞いも見違えるようになってきます。

オナニーしてしまうことで疲弊し、日常的なトレーニングへの取り組み怠惰なものとなってしまいがち。

オナニーしないことでエネルギーが体の中に充填され、消耗にくくなったり日頃のトレーニングへ100パーセントの力で専念しやすくなるのです。

就寝中のリラックス効果もオナ禁することにより向上。超回復も早まるというわけです。

そんなわけで運動成績を上げたいならやはりオナ禁は非常に大切なのです。

いくら運動技術高いスポーツ選手でも女遊びハマっってしまうと、駄目になっていくとか。

オナ禁で疲れ知らずの体になる!?

オナ禁と疲労感の関連性について書いていきたいと思います。

オナ禁を行うと、実際に『疲れが溜まらない』『寝る時間減った』『元気になる』などのような効果を実感することになります。

私自身の経験上マジで効果ありますよw

オナ禁開始一週間でスタミナアップ、そして疲労感の低下を実感します。

なのでこれは、他の多くの男性にだって得ることができる効果に違いないと思っています。

自慰行為は見た感じ以上に疲れることであり、アスリートなんかも試合前にはオナ禁することも多いんだとか。

よく知られているところでは、歴史的なボクサーであるモハメド・アリ選手は試合で負けないために一貫した禁欲を経ており、 決戦のだいぶ前からオナニーを含む性行為は完全にしないことにしていました。

「禁欲のおかげで無敗でチャンピオンになるのは難しいことではなかった」 とすら言っているそうです。

モハメド・アリは『性欲をコントロールできるのが 一番の強み』だそうです。

やっぱり成功者は違いますね。

性行為の消費カロリーを調べてみると、体重60キロのときオナニーの場合は65キロカロリーで、セックスの場合は150キロカロリー消費するんだとか。

結構なカロリーを消費してますよね……。

一方10代のような若者だと、オナニーを行っても疲れが溜まらないため効果は感じにくいこともあるでしょう。

でももしあなたが学生で授業時間が眠いのならば退屈すぎるのではなく、オナニーが原因だったりするかもしれませんよ。

オナニーしなければ眠たくなることもなくなるかも。

この点は、学生の情報も報告されておりオナ禁を行なってから嫌というほど眠かった授業を普通に受けれるようになった』なんてものもよく見受けられます。

大人ほど疲労に関しては効果薄いにしても、若い人にだってしっかりと効果的だということです。

いつもオナニーで疲労している状態なら効果に気づかないだけかも。

若い学生でオナニーしない人は、実は想像以上に様々な面でアドバンテージを得られるのではないでしょうか。

加齢と共にオナニーでの疲労感は激しくなりますから、大人にとってその効果は一目瞭然のはずです。

オナ禁だけじゃなくエロ禁していないと、効果は半減すしたりリセット率も高くなってしまうので必ずエロ禁も併用しましょうね。

オナ禁は最高の自己啓発です。

オナ禁で人生変えましょう。

いろいろ語ってきましたが、オナ禁を確実に成功させたいのならこんなオナ禁素人ブログの内容よりも断射塾モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』を試してみた方が早いのかもしれません……。 断射塾~Majestic Academy モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』

コメント